withComputer

デザイン・Web・教育などをテーマに書きつづっていく、角南北斗のブログです。

遠隔授業の方法の検討メモ

遠隔授業を実施することになった場合に、どんな手法があるか整理したメモです。

授業で扱う内容・活動

  • 情報がテーマで多種多様(Office / 情報検索 / データ分析 / プレゼン / マーケティング など)
  • PCとネットを使った実習と講義を混ぜながら
  • クラスは30〜70人程度の構成員
  • グループワークは少なめ、個人で考えてアウトプットが中心
  • 評価は作業成果物を提出してもらう形がメイン

優先したいこと

  • 学習者がスマホのみ+貧弱回線でも問題を最小限に
  • リアルタイム&双方向は、どうしても必要な場面に限定
  • 教師にとって再編集・使い回しがしやすいフォーマットで

講義や説明や指示

  • 文書
    • Googleドキュメント
    • A4のPDFはスマホだと見づらいから避ける
  • スライド
    • PowerPoint か Keynote で作る
      • PDF
      • SlideShare / Speaker Deck / Googleスライド
    • スマホでの表示を考えると文字は超大きく
    • 解説とセットでないとスライドだけでは分かりにくい
      • スライド画像を埋め込んだ文書を作る
      • スライドめくりながら解説音声を録音
        • 音声単体で配布
        • 音声付きPowerPoint
        • 動画にしてYouTubeなどにアップ
  • 資料系のサイトへのリンク
  • 指定の教科書
    • 入手手段や入手可能な時期は要確認
  • 解説動画
    • 既存の良いものがあれば使わせてもらう(特にOffice系)
    • 自前で作らざるをえない場合は極力短く、内容を絞る

質疑応答

  • 後日まとめて回答で構わないもの
    • Googleフォームで受け付ける
    • 回答とあわせて文書またはスライド化
  • 授業時間中にまとめて回答したいもの
    • Googleフォームで収集し、口頭で回答
      • 配信系ツールで良いものはある?
    • テキストチャット
      • Moodleのチャット機能
      • Discord
      • Google Classroom / Slack
  • 即時対応が必要なもの(PCトラブルとか)
    • 画面共有ができるサービスの利用
      • Zoomなどを都度使う?
      • Discordの通話&Go Live機能が使える?

学生への問いかけを混ぜつつ進行

  • 考えて回答してもらってから次の話をしたい場合など
  • 文書内に時折Googleフォームを入れて回答をしてもらう
  • Googleフォームを使ったアドベンチャーブックもどき
  • テキストチャットで指示&進行
    • あらかじめ入力予定の文書を作っておいてコピペ発言
    • 担当教師Botになる

課題の回収

  • 短めのテキスト
    • 意見とか感想とか
    • Googleフォームで回収
  • ファイル
    • Officeの作業成果物とか
    • Moodle / Google Classroom / Slack
    • Dropboxのファイルリクエスト機能を使う
    • メール添付(少人数のみ)

学習者の孤独感の軽減

  • 学習者が書き込めるチャットルーム
    • タスクに対する回答を書き込むなど
  • 一時的な数人程度の直接のやりとり
    • Discordのボイスチャット
    • Zoomなどを都度つなぐ